MENU

ビットコイン買うのは簡単!すぐに売り買いできる!かそう波に乗る

 

ビットコイン買うなら早く用意したほうがいいです。

 

というのは、ビットコインをはじめ仮想通貨の値段の上がり方がすごいからです。1日の間に倍になったりは当たり前でビットコインは1ビットコインが半年で日本円で10万台のが200万超えたりして持っていればあっという間にお金持ちになれるチャンスがあるのです。

 

 

ビットコインはなにも1ビットコインが売り買いする単位でなく0.001とかでも買えますので、手始めは日本円で1000円程度でもいいjyないですか。

 

ビットコインを簡単に買うことができるところを紹介します

 

ビットコイン買いたいビットフライヤー

 

ビットコインをはじめビットコインキャッシュ・イーサリム・ライトコイン・モナコインなどの売り買いができます。

 

ビットフライヤーのwebサイトはこちら↓

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

ビットコイン買うにはbitFlyerがおすすめ

 

ビットコインの投資に購入にはbitFlyerがおすすめと言う内容をご紹介したいと思います。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)は日本の仮想通貨取引所でビットコインが1円の単位から購入する事が出来ます。
ニホン株式会社bitFlyerが運営しているbitFlyer(ビットフライヤー)というサイトでは簡単にアカウントを制作し携帯電話登録・本人情報登録・銀行口座情報確認を完了すれば日本円を簡単にビッコインと交換する事が可能です。

「手順」
1、 bitFlyer(ビットフライヤー)アカウントを作成
2、 設定で姓・名・性別・生年月日・住所・電話番号
3、 設定で銀行口座情報を入力
4、 登録した銀行口座からbitFlyerの口座に日本円を振り込む
5、 bitFlyerの口座に振り込んだ日本円とビットコインを交換する。

 

と以上の流れになります。
上記のとおりに登録する事でbitFlyerのアカウントクラスが「プレミアムエコノミー」と言うクラスにアップグレードされbitFlyerの口座に日本円を入金出来るようになり、日本円とビットコインを管理できるようになります。

 

また、bitFlyerでのクレジットカードでビットコインを購入する事も勿論可能ですがその際には「プレミアムエコノミー」クラスからアカウントクラスを「ビジネスクラス」にアップグレードする必要があります。
そのためには本人確認資料が必要で、免許証・パスポート・マイナンバーカード・外国人登録書・や提出書類と本人が一緒に写っている写真を指定ページからのアップロードをすればクレジットカードでビットコインを購入する事も勿論可能となっています。

 

ビットフライヤーのwebサイトはこちら↓

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

ビットコインの買う!その買い方について(コインチェック)

ビットコインの購入方法について【簡単にご紹介していきたいと思います。

 

「ビットコインの購入方法」

 

ビットコインの購入にはビットコインを売買する仲介所があり「取引所」と呼ばれてい
ます。

 

取引所には日本国内の取引所と海外の取引所があります。

 

今回は日本国内の取引所でのビットコインの購入方法をご紹介していきます。
ビットコインは専用のATMでの購入も可能ですがまだあまり普及していないため簡単なネットやスマートフォンからの購入方法をお伝えしたいと思います。
その取引所の中でも国内シェアの大きな「Coincheck」です。

 

「Coincheck」(コインチェック)
この取引所は国内でも大きなシェアを誇りとても取引がしやすいのが特徴です。

 

それではビットコインの購入方法ですがまず始めに取引所に日本円を預ける必要がありその預けた日本円でビットコインを購入することができます。
コインチェックには、クイック入金・コンビニ入金・銀行振り込み・クレジットカード決済の4つの方法で日本円を預ける事が可能です。
また、クイック入金は、パソコン・スマートフォン・ATMからの料金の支払いができるサービスの事でそのメリットとしては金融機関の営業実感に関係なく24時間365日決済をすることが手数料の756円できます。

 

またコンビニでも同じ手数料での支払いができます。

 

銀行振り込みの場合は土日と平日の15時を過ぎると翌日等の入金になってしまうのでリアルタイムで取引をしたい方には向いていません。
クレジットカードでの購入が一番簡単でリアルタイムでビットコインが購入できます。

ビットコインの価格

ビットコインの価格についてご紹介していきたいと思います。

 

ビットコインの価格は2009年以降2011年ほどまでしばらく全く価値がないと言う時期が続いていました。
1BTC=0.00USDという価値だったのです。
しかし2011年頃になるとビットコインの将来性に気づいた方が徐々に増え始め2013年になると突如としてその価値が上昇し、1BTC=1.100USD前後という価値になったのです。
その後上がり下がりをくり返しながら価格は低下し2015年あたりから再び上昇して2017年1月には急上昇しています。
2016年12月初めには9万円くらいでしたが、年明けには15万円を超えました。
たったの1か月で6万円もの急上昇があったのです。
その後10万円台に徐々に下がります。
このようにビットコインの価格は浮き沈みが激しくこの変動の大きさからも注目を集めています。
ビットコインの価格は取引所のウェブサイトで確認する事ができます。
また、取引所間の価格差を確認したい場合には複数のサイトを行き来して確認するのはとても効率的に良くありませんし取引所によっては古い価格データなどが消えて見れなくなってしまっているは所もあります。
このように取引所間の価格差を確認したい場合には外部のサービスを利用したほうが効率よく簡単にビットコインの価格を選ぶことができます。

 

ビットコインの価格を決めるのは需要と供給でもありますがビットコインには中央銀行や国といった物が背景に無いのでその価格を決めているのは取引をしている人達全員です。

ビットコインの価格